トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は102.01を過ぎれば102.11付近まで上昇。下落すれば101.81まで。

投稿日:

<8:17更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

 

今日は欧米が休場なので夕方以降は動きにくいので
トレードしないようにしましょう。

日足

5月26日 ROSE FX ドル円チャート日足

トレンド転換からの上昇が続いています。ストキャスティクスはMAを越えて
上昇トレンドになっていますが、上昇の力が強くなるのはトレンドライン(オレンジ)
を越えてからなので、それまではどんなに上昇してきても102.377までが限界です。

そして、ストキャスティクスの上昇ペースが早いので、山(トップ)を作る動きになることを
想定して高値更新を見たり、安値抜けを注意深く毎日チェックしていきます。

遅行線は弱気なこともあり、上昇しても同じくらいでローソク足の実体にぶつかるので
102.377まで上昇が限界です。

また、1つ前の安値と高値を切り上げているため、月曜日は高値を更新する機会が
まだ残されているので、流れ的には金曜日の高値更新から下落し、
火曜日に山(トップ)を完成させる動きがスムーズです。

4時間足

5月26日 ROSE FX ドル円チャート4h.

はらみ足が続いているので、はらみ足を上に抜けてくることが出来れば
102.006を越えて上昇してきます。
しかし102.00越えは今のところは難しい状況になっているので
いつ下落し始めても良いように準備しておきます。

30分足

5月26日 ROSE FX ドル円チャート30min.

102.006をなかなか越えられずに102.01を3回目をトライしてきましたが
越えられずに落とされています。
(上昇時のターゲットは102.11付近)

ストキャスティクスはトレンドライン(オレンジ)を抜けているので
下落の力が強まっているため101.906を抜けてくると
101.81付近まで下落してくることになります。

そのタイミングでは遅行線が弱気になるので、下落が起きたときは
8時過ぎでは弱気が続くか否かを今後の展開で見ていくシナリオ。

もみ合いが続いて緩やかに下落していき、午後14時までを
めどに101.81付近まで下落するシナリオを用意しておきます。

 

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.