トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は4時間足のレンジ相場からの抜けを目指すまでは様子見。

投稿日:

<9:23更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

5月26日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

ダウントレンドが続いている状況です。

水、木、金と山(トップ)をつけているので
この山139.128を越えてくることが出来るかが来週始めのポイントです。

ここを越えてくれば139.314を越えてくる可能性も出来てきますし
ストキャスティクスがMAを越えてくる動きにもなってきます。

また、トレンド転換をして、上昇トレンド形成中のトレンドがない状態になるので
その後の上昇が続くかどうかが次のポイントになります。

上昇が続いても139.883を終値で越えられなければ、戻り売り優勢の相場に戻るので
上昇時はそのことを頭に入れておきます。

合わせて、最初の上昇はストキャスティクスの上昇ペースとしては早いので
139.314を越えてきたらいつ起きても良いように準備しておきます。

 

4時間足

5月26日 ROSE FX ユーロ円チャート4h.

138.592-139.128のレンジ相場なので、どちらに抜けていくかに注目です。

日足ではターニングポイントになりそうなので、4時間足以下で上昇すれば
日足での下落も一服して、戻り上昇になっていきます。

遅行線がローソク足にぶつかっていますが、10時になると今の水準で推移していれば
弱気になるので、そのときは下落しやすい雰囲気にはなります。

ストキャスティクスは上昇トレンドですが、138.592を抜けるとMAを抜けるので
一時的に下落の力が強くなり、138.40付近を目指して下落し
その後、138.145を抜けて138.07付近まで下落してきます。

 

30分足

5月26日 ROSE FX ユーロ円チャート30min.

トレンド転換し、ダウントレンド形成中のトレンドがない状態です。
138.789を抜けるとダウントレンドとなり、138.71をターゲットに下落します。

その後の戻りは138.789までを目安にし、ダウントレンド形成の最初の
下落で作った谷(ボトム)を抜けたら138.60をターゲットに下落していきます。

すでにストキャスティクスはダウントレンドの状態になり下落しやすい環境に
ストキャスティクスだけはなっているので、この流れが価格面にも現れるかが
ポイントになってきます。

もし139.071を越えてトレンド転換したときは139.128で反落し
このときにつけた山(トップ)を越えてくる上昇トレンド発生のときに
ロングを計画し139.31をターゲットに上昇してきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.