トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は日足包み足の高値を越えて上昇できるか。30分足の下落も一時的に注目

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

 

<8:29更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

5月22日 ROSE FX ドル円チャート日足

上下大きな変動があり、包み足になりました。

100.823からの綺麗なV字反発なので、この上昇が続く可能性もありますが
遅行線が弱気、ストキャスティクスがMAの上にまだないことから
日足だけでは上昇してくるという判断は出来ません。

今日は前日高値101.619を越えてこれるかに注目し、
この上昇は長くは続かないことも考慮していきます。

4時間足

5月22日 ROSE FX ドル円チャート4h.

101.674あたりには強いレジスタンスがありそうです。

ここを越えてくれば、また戦略が変わり、上昇の雰囲気になりますが
101.674を越えてからの最初の上昇は101.89付近で止まりやすく
その次の上昇で102.10を目指してくるものと思われます。

遅行線は101.674を越えてくれば強気になり、ストキャスティクスは
すでに上昇トレンドなので、このまま上昇してくるかに注目です。

 

30分足

5月22日 ROSE FX ドル円チャート30min.

トレンド転換を繰り返して、今はダウントレンド中の30分足です。

101.483を越えてくればトレンド転換がおこり、上昇トレンド形成中の
トレンドがない状態になりますが、101.347を抜けてくると
101.619-101.347-101.483のフィボナッチエクスパンションを引くと
FE 100% 101.23付近をターゲットに下落してきます。

この下落があるとすると4時間足で山(トップ)をつける動きになります。

また、100.823-101.619でフィボナッチリトレイスメント(紫)を引くと
FIB 50% 101.221に先ほどのターゲットが重なっているので
意識されるターゲットポイントになりますが、その上のFE 61.8%とFIB 38.2%も
同様に重なるので、ここで反発して上昇してくるシナリオを用意しておき
こちらを最優先にします。

このどちらをターゲットにした下落になっても4時間足で山(トップ)を
つけることには変わりないので、下落後の動きかたに注目です。

 

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.