トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は4時間足のダイバージェンスで170.999を越えて来れるかに注目!

投稿日:

<9:53更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

5月20日 ROSE FX ポンド円チャート日足

昨日の下落で、はらみ足を解消してきたので動きやすい環境になりました。

遅行線がまだ強気なので、昨日は下ヒゲをつけて上昇できたかもしれません。
しかし今日の終わり方(明日の朝6時)で170.29以下で終われば
遅行線は弱気になってくるので、明日以降は下落の傾向が強く現れてきます。

直近3本の足は171.02付近で押し戻されているので
今日も上昇して試して越えられなければ、下に行くしかないので
171.02付近まで上昇してきたときは、その攻防に注目です。

4時間足

5月20日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

ダイバージェンスが発生しているので、170.999を越えてくるような
上昇になるか注目です。

ただし、ストキャスティクスのトレンドライン(紫)を越えて
170.999を越えてトレンド転換してくることが、上昇の条件なので
それが出来ないようであれば、様子見になります。
このときのターゲットは171.20付近で設定しておく方が無難です。

もし下落し、170.022を抜けてきたらダイバージェンスが裏切られた形になるので
下落の勢いが増し169.50付近が視野に入ります。

30分足

5月20日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

170.726をつけた後の上昇が続きませんが、下落するにはまだ早いので
再度170.726を試しにいく上昇があります。

この上昇で170.726を越えてこなければ、20pips幅のレンジか
下落してくることになるので、次の上昇は重要な意味を持ちます。

170.726を越えてくれば170.79付近がターゲットになり
そのまま山を作りながら上昇していけば170.99付近までの上昇
さrにはその上も視野に入ってきます。

下落時は170.50を抜けてくると170.35付近をターゲットに下落してきます。
さらに下落するとなれば、170.26付近になり、この辺りで一度下落はストップできる
可能性が過去2日間を見ると分かるので、今日は下落時はここに注意して見るようにします。

 

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.