トレード戦略(日) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR) 午後14時から

ユーロドルの上昇が続くかは4時間足の包み足の抜け方と動き次第。

投稿日:

<13:51更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

5月20日 ROSE FX ユーロドルチャート日足

谷(ボトム)を作ってきたので、下落は一服しました。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドなので
すぐにはロング戦略を立てられないので4時間足以下でみていきます。

日足では上ヒゲが長いので上には抑えるものがあると判断できますので
今日かそれ以降に越えてくれば、1.37734を目指してくるものと思われます。

4時間足

5月20日 ROSE FX ユーロドルチャート4h.

包み足からのはらみ足状態なので、包み足を優先に考えます。

遅行線は強気なので、今の水準から反発してくれば強気を維持して上昇してきますが、
ストキャスティクスはMAを抜けているのでダウントレンドです。

既にトレンド転換して、上昇トレンド形成中のトレンドがない状態なので
1,37342を越えて上昇できるかに注目です。
しかし、まだ山(トップ)をつけてないので、1.37450のレジスタンスまで上昇して
反落してくることになりそうです。

その後に上昇し、山(トップ)を越えてきたら上昇トレンドになるので
1.3773くらいまでをターゲットに上昇してきます。

30分足

5月20日 ROSE FX ユーロドルチャート30min.

30分足では上昇トレンドとなっているので、1.37027-1.37342の包み足からの
はらみ足の状態を上に抜けてくる方が流れとしては自然です。

ですが、1.37027を抜けて山(トップ)を作ってきてから
上昇してきても特に上昇トレンドには影響しないので、
まずは様子見から入ります。

遅行線は今の水準でもみ合っている限りは、強気にも弱気にもなれるので
4時間足のダウントレンドに合わせて下落を待つ姿勢で
上昇していくタイミングを待つ方が心理的にも楽です。

もし下落しても下落するタイミングとしては早いため
1.37000をサポートできれば、その反動で上昇していくことができるので
そのタイミングで1.3715や1.3718を越えていくタイミングでロングを計画
出来る場面があると思います。

下落が続いた場合は1.36984を抜けて1.36930付近をターゲットにしてきます。

1.36853を抜けたら、トレンド転換し、1.3680をターゲットに下落後
谷(ボトム)をつけて戻りを終えてからの谷(ボトム)抜けのタイミングで
ショートを計画します。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.