トレード戦略(週) ユーロドル(EURUSD)

【週足分析】ユーロドルは下落傾向も、直近高値を再度試してくる動きを考える場面

投稿日:

土日の更新は全て更新が終わってから、メルマガで更新通知をお届けします。

週足

5月19日週 ROSE FX ユーロドルチャート週足

1.36727を抜けてダイバージェンス&ダブルトップを完成させてきました。

ストキャスティクスはトレンドライン(オレンジ)を抜けてきたので
下落しやすいですが、遅行線が強気なので、下落するにはもう少しかかりそうです。

遅行線がローソク足実体にぶるかるのは1.3590なので、ここまでの下落を
想定しておきます。ですが、これ以上の下落は難しそうなのは
この下落のダブルトップが、高値を更新してきてからの下落なので
次の上昇で高値を超えられないで下落してくる方が下落の信頼性が高いからです。

そのため、先週の安値を抜けてこないことも考えられたりしますので(遅行線の影響もあり)
慌てずに日足以下で動きについていきます。

日足

5月19日週 ROSE FX ユーロドルチャート日足

ダイバージェンスからの下落でしたが、1.36432手前で反発しています。
15日木曜日の足がピンバーなのですが、はらみ足となっているので
日足だけでは様子見です。

1.37325の15日の高値を超えてくれば1.37734付近まで上昇を試してくるでしょうが
遅行線が弱気、ストキャスティクスがダウントレンドの状況では
日足では逆張りになるので様子見になります。

4時間足、30分足以下でトレンド反転するまでは戻り売り戦略です。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ユーロドル(EURUSD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.