トレード戦略(日) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR) 午後14時から

ユーロドルは戻り売り戦略へ。戻りの上昇が終わるまでは様子見。

投稿日:

<14:22更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

日足

5月9日 ROSE FX ユーロドルチャート日足

昨日の足が包み足となったので、ダイバージェンスが完成し
今後は下落しやすい環境となりました。

ですが、遅行線はまだ強気なのでまだ本格的な下落にはなりません。
ストキャスティクスはダウントレンドですが
トレンドライン(オレンジ)を抜けてないので、こちらでも本格的な
下落にはならないことを示しています。

トレンドライン(オレンジ)を抜けて1.37734のトレンド転換ラインを
抜けてくると本格的な下落体制になります。

 

4時間足

5月9日 ROSE FX ユーロドルチャート4h.

トレンド転換を果たし、ダウントレンド形成中のトレンドがない状態です。
トレンド転換ラインは1.39936になりました。

ここからはどう動くかは検討がつきませんが、遅行線は弱気に変化しているので
上昇してきても強い上昇にならなければ1.3880付近が上昇の限界です。

もしそれ以上の上昇になったとしても、来週月曜日までに1.3887を越える上昇がなければ
1.39054のレジスタンスラインに上昇を抑えられやすいので
この辺を戻り売りの目安にしておきます。

30分足

5月9日 ROSE FX ユーロドルチャート30min.

NY時間からの下落が続いていましたが、ようやく下落は一服しました。

ここからは反発上昇となる形ですが、遅行線がまだ弱気で推移しているので
1.3860を16時までに越えなければもみ合いか下落しやすくなるので
時間にも注意を払います。

ストキャスティクスは上昇トレンドになっているので、これがどう作用するかは
難しいところですが、トレンドライン(オレンジ)を下抜けない限りは
1.38320を抜けても急落するようなことにはならないので
もし抜けてきたとしても慌てずに対処します。
下抜けたときのターゲットは1.3821付近です。

今はショート優勢なので、ショート戦略を立てていきますが
今の段階では何も出来ないので様子見になります。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.