トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は戻りの上昇を狙う戦略。ただし30分足の上昇トレンドが続くまで。

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

 

<8:45更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

 

日足

5月7日 ROSE FX ドル円チャート日足

十字線(ハンマー)の本来反転上昇する可能性があったものを
逆に抜けてきたので、裏切りのパターンで逆に強く動いてきました。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドと変わらず
日足だけを見る限りでは今日も下落が続きやすい傾向にあります。

今日もショート戦略中心でトレードを計画していきます。

 

4時間足

5月7日 ROSE FX ドル円チャート4h.

ダウントレンドになったことで下落しやすい環境になっています。

遅行線は弱気ですが、ストキャスティクスは上向きでMAを越えてくる
かのような動きを上昇すれば見せることになります。
しかし、トレンドライン(オレンジ)を越えるまでは上昇トレンドだけれども
上昇しにくいという曖昧な状態になるので、まだロング戦略でいくには
早い時期ですので、4時間足だけでは様子見で戻り売り戦略になります。

101.864がレジスタンスとして機能するかが今日の重要ポイントです。

 

30分足

5月7日 ROSE FX ドル円チャート30min.

昨日は一日中下げている相場だったので、そろそろ利食いの反転上昇で
登ってきても良い形ではあります。

遅行線はまだ弱気ですが9時30分前後に、今の101.60-70付近で推移していれば
強気に変化して上昇してきやすい状況になります。

ローソク足ははらみ足なので様子見でいくので、9時過ぎからの動きで
トレンド転換ラインを抜けなければ上昇トレンドが続く形なので
はらみ足を上に抜けてくるかに注目です。

101.497-101.692-101.638でフィボナッチエクスパンションを引くと
FE 100% 101.833がターゲットになり、ちょうどFIB 50%(緑)と
ほぼ同じ水準なので、ここで一度ロングを閉じる場面です。

そのまえにはらみ足を上に抜けたら101.76付近で一度落とされる可能性も
あるので、はらみ足抜けは様子見で、はらみ足抜け後の山(トップ)を
作ったあとに、その山(トップ)を越えていく段階でロングを計画していきます。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.