トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は下落基調に変化?!172.350を境に戦略が変わっていく状況

投稿日:

<10:19更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

 

日足

5月7日 ROSE FX ポンド円チャート日足

1つ前の安値と高値を切り上げてきましたので上昇基調です。

遅行線はローソク足の実体にぶつかっており、不安定な動きをする
可能性があります。
ストキャスティクスはトレンドライン(オレンジ)を抜けてないので
ダウントレンドですが、本格的な下落にはなっていません。

171.778を抜けてくるような下落になれば、ストキャスティクスの
トレンドライン(オレンジ)を抜けてくるので、下落が加速してきますが
そうでない今は日足だけでは様子見となります。

 

4時間足

5月7日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

4本連続はらみ足なので、抜けた方向に動きやすくなっています。

ストキャスティクスは上昇トレンド、遅行線はヒゲにかかっているものの
上昇して強気になったほうが抵抗が少ないので
このまま上昇して172.952を越えてくるかに注目です。

はらみ足を上に抜けてきたら、そのまま強い上昇となって上昇してきますが
173.20手前で失速することも考えられるので、一度利食いするのが無難です。

 

30分足

5月7日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

上昇トレンドを継続しているので、上昇してくるかと思いきや
朝の上昇は172.754で失速し、レジスタンスラインを作りました。
遅行線が弱気だったので上昇しにくい動きでしたが
上昇できないことを朝の上昇で確認してしまいました。

ストキャスティクスはダウントレンドになっていますので
このまま下落してくる算段が大きいです。

172.952-172.350-172.754でフィボナッチエクスパンションを引くと
FE 61.8%の172.38付近までをターゲットに下落してきます。

172.350を抜け、172.244も抜けるとトレンド転換になり、ダウントレンド形成中の
トレンドがない状態になるので、そのまま172.17付近をターゲットに下落してきます。

この後にダウントレンドとなるかは今の時点では分かりませんが
上昇できなければ下がるしかないので、172.35を境に戦略を決めていきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.