トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は下落傾向が続く。30分足ストキャスティクスのダウントレンド入りからの下落を待つ形。

投稿日:

<10:56更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

 

日足

5月6日 ROSE FX ポンド円チャート日足

遅行線はローソク足の実体にぶつかっているので不安定な動きになるかもしれません。

ストキャスティクスはMAを下抜けてはいるものの、トレンドライン(オレンジ)を
抜けてないので本格的なダウントレンドになっていないので
171.262を抜けることは今のところはありません。

昨日は実体より長い下ヒゲを出しているので反発の可能性を秘めながらも
下落する可能性もまだ残っている状態ですので様子見でいくところです。

 

4時間足

5月6日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

トレンド転換したのでダウントレンド形成中のトレンドがない状態です。

遅行線は弱気で推移し、10時からの動きが下落を加速させることができる
タイミングなだけに重要な時間帯になっています。

ストキャスティクスはダウントレンドなので、
このことからも下落傾向にあることがわかります。

フィボナッチリトレイスメント(紫)を171.778-173.466で暫定的に引くと
今はFIB 38.2%手前で上昇を抑えられています。
このままこれが戻りの上限だとすると、171.778を抜けてダウントレンドになると
170.75付近を狙ってくる下落になります。

 

30分足

5月6日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

NY時間からの上昇トレンドを崩し、ダウントレンド形成中のトレンドがない状態
になりました。172.373がトレンド転換ラインです。
遅行線は強気ですが、ストキャスティクスはまだダウントレンドには
なっていないので、172.239を抜けてダウントレンドになっても
172.10付近が限界です。

その後にストキャスティクスがトレンドライン(オレンジ)を抜けて
ダウントレンドになれば171.788をターゲットに下落してくる場面もあります。

トレンド転換ラインを超えてきた場合は172.42付近で一度上昇を抑えられ
山(トップ)を作ってからの再上昇で山(トップ)を越えてきたら
172.55付近まで上昇してくるシナリオを用意しておきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.