トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は下落してくる方がスムーズな流れ?!141.286抜けからのショート戦略をメインに組み立てる

投稿日:

<10:05更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

 

日足

5月6日 ROSE FX ユーロ円チャート日足

遅行線は弱気になり、ストキャスティクスはMAを抜けて
ダウントレンドになりました。

ローソク足は下ヒゲの長い陰線なので反発もありそうですが
再度、前日安値を試しにくることも考えられますが
日足だけでは分かりませんので4時間足を見ていきます。

前日高値141.860を越えてくれば下落は一服し
トレンドライン(水色)でなんとかサポートされている形になります。

 

4時間足

 5月6日 ROSE FX ユーロ円チャート4h.

ダウントレンド形成中のトレンドがない状態が続いています。

現在はトレンドライン(紫)でサポートされていて
起点から数えて3点目の反発をしてきたので、強いサポートラインに
なったと判断できます。

遅行線は強気になるか弱気になるかの境界ですが
ストキャスティクスが上向きですがダウントレンドで、トレンドライン(紫)を
越えてくるまでは142.382を越えてくるような上昇にはなりません。

そう考えると、下落してくる方がスムーズな展開になりますが
いまはまだ様子見の段階なので、141.286を抜けたらショート戦略です。

 

30分足

5月6日 ROSE FX ユーロ円チャート30min.

141.286-142.382で暫定的にフィボナッチリトレイスメント(紫)を引くと
FIB 50%手前で下落しています。

ストキャスティクスはトレンドライン(オレンジ)を抜けているので、
ローソク足のトレンドライン(紫)を抜けてきたら下落しやすい環境になります。

遅行線は強気でまだ推移しているので、11時30分以降に弱気になるタイミングで
下落の力が強くなる場面があった場合はトレンドライン(紫)下抜け、
下抜け後の反発上昇で谷(ボトム)をつけてきた後の再下落を取りにいく
ショート戦略をたてておきます。

ターゲットは141.30を最初に。次に141.19付近とします。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.