トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は下落傾向。172.182抜けで171.94を目指す展開へ

投稿日:

<10:04更新>

※チャート画像をクリックすれば拡大できます。

 

日足

5月5日 ROSE FX ポンド円チャート日足

今はダウントレンド形成中のトレンドがない状態なので、金曜日の
ローソク足の終わり方が上ヒゲを出した陰線で下ヒゲがほぼないことから
下落してくる確率は高いです。

まだ遅行線が強気なので17.262くらいがターゲットとして狙われますが
その下があるかはまだ分かりません。

月曜日の足の終値が171.748以下で終われば、遅行線は弱気になるので
そのときを見計らって171.262を抜ける動きになります。

それでもストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を抜けてこない限りは
169.497を下回ることはありません。

 

4時間足

5月5日 ROSE FX ポンド円チャート4h.

金曜日の安値を抜けていますので、172.20付近まで下落してから
一度小反発があると思います。

遅行線がまだ強気で、その辺りにローソク足の実体があり、
10時確定した段階で次の足に移動してもローソク足の実体にぶつかるので
172.20付近は重要な価格帯になります。

ストキャスティクスはダウントレンドになっていますが、
急落している形なので、価格が反発してくることを考えておきます。

 

30分足

5月5日 ROSE FX ポンド円チャート30min.

通常のチャネルラインと引き方が違いますが(チャネル下限の位置が172.373ではなく
172.384)ストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を
抜けてない状態であることからイレギュラーな形で引いてます。

これはストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)を下抜けてない状態
で安値を更新しているのは、下落のペースが早いことを意味しており
まとまった本来の下落ではないため、反発してくることを意味しています。

この下限で反発し、172.373まで戻し、その後の下落からストキャスティクスの
トレンドライン(オレンジ)下抜けとなり、価格もそれに合わせて下落。

ターゲットは171.95-172.00です。
それ以上の下落は171.74付近を今日はみておきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.