トレード戦略(日) 午前8時から 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル(AUD)

豪ドル円は30分足チャネンルラインに沿って下落か。94.53付近を最終ターゲット。

投稿日:

<8:57更新>

日足

5月5日 ROSE FX 豪ドル円チャート日足

上昇トレンド継続中ですが、94.479を抜けてくると状況が変わり
上昇の力が徐々になくなっていきます。

3日間連続ではらみ足になっているので、下に抜けてくるようだと
遅行線は月曜日になると1つ移動してローソク足の下に位置すること、
ストキャスティクスがダウントレンドなことから下落しやすい環境になります。

ターゲットは93.70-90付近となります。

上昇してもストキャスティクスがトレンドライン(青)を越えてこない限りは
96.25を越えることができないですし、遅行線も弱気な状態が余程の急騰でなければ
強気に転換できないので、96.00-15付近までです。

 

4時間足

5月5日 ROSE FX 豪ドル円チャート4h.

トレンドライン(青)で起点を含め3点目の反発があったので
このラインは強く作用するものになりました。

遅行線はローソク足の実体にぶつかっているので
不安定な動きになりやすく、このまま同じ価格帯で動けば
8〜12時間くらいは不安定な動きが続きます。

ストキャスティクスはダウントレンドで、トレンドライン(青)を抜けて
ローソク足のトレンドライン(青)を抜ければ上昇してくることになりますが
どちらか片方であれば、越えてきてもすぐに戻されることになります。

それまではショート中心に戦略を組み立て、日足のはらみ足を下に抜けて
94.524のトレンド転換ラインを抜けるシナリオを用意しておきます。

 

30分足

5月5日 ROSE FX 豪ドル円チャート30min.

※オレンジラインは(仮)。トレンドが出ない状態が長くチャート画面から
トレンドが見えなくなるために暫定的に引いています。

早朝につけた高値から下落してきています。

遅行線は弱気になっており、遅行線の動きで上昇が抑えられた形です。

トレンドライン(紫)を抜けた段階で、ストキャスティクスのトレンドライン(オレンジ)
を抜けていたら94.64付近をターゲットに下落してきます。

そこで94.64付近で一度反発し、トレンドライン(紫)まで上昇し、
その後に下落が再開、94.53付近のチャネルライン(水色)下限を目指して
くるというシナリオを立てておきます。

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午前8時から, 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.