トレード戦略(週) ドル円(USDJPY) 米ドル(USD)

ドル円は4時間足のストキャスティクスに沿って最後の一押しで下落は終了し、上昇か

投稿日:

<8:33更新>

週足

4月28日週 ROSE FX ドル円チャート週足

はらみ足を抜けられずに小動きの週となりました。

上下のヒゲがほぼ同じで、実体も小さいので
どちらにいくか迷っている相場です。

遅行線は強気ですが、ストキャスティクスがダウントレンドなので
下落することを踏まえて戦略を立てていきます。

 

日足

4月28日週 ROSE FX ドル円チャート日足

連日、一つ前のローソク足の安値と高値を切り下げている陰線なので
このあともその傾向が続きそうな予感です。

遅行線は強気とも弱気とも言えない部分ですが、
月曜日の朝には陽線の部分へ移っているので、実体部分を避けるには
上昇のほうが抵抗はないです。

リアルタイムでの値動きのほうは陰線が続いているなかでも
ストキャスティクスは上昇してきているので、以外と上記の内容も
信頼性があって上昇してくるかもしれません。

その際は102.725を越えられるかどうかです。

 

4時間足

4月28日週 ROSE FX ドル円チャート4時間足

ひとまずトレンドライン(茶)でサポートされて反発してきた形です。

ストキャスティクスが上を向いてきましたが、まだダウントレンドなので
まだロング戦略にははやく、戻り売り狙いになります。

まだ4時間足ではらみ足なので、下落が続くならば、101.94-96付近を
また狙いにきて、はらみ足を抜けた後に、上昇し谷(ボトム)をつけ、
値幅のあまりない上昇をし、山(トップ)を作ります。
その後、先ほどつけた谷(ボトム)を抜けてくるが、少し抜けただけで終わる
パターンとなり、下落前の山(トップ)がトレンド転換になり、ここを越えて
ようやく下落が終わり上昇へ転換するシナリオを想定しておきます。

 

もし上昇しても遅行線の位置から102.50付近が一つのレジスタンスとして
意識されそうで、それより上昇が続けば102.645のトレンド転換を果たしそうです。

トレンド転換を果たしても、トレンドライン(パープル)の
起点から数えて3点目の反発をしたトレンドラインのレジストなので
ここを越えてくるまでに力を結構使うので、102.725を越える越えないかで
一度上昇が一服するので、このときに作った山(トップ)を越えるような
上昇トレンドが発生したらロング戦略です。

ターゲットは102.995-103.05。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ドル円(USDJPY), 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.