トレード戦略(週) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR)

ユーロドルは4時間足の遅行線、ストキャスティクスの上昇トレンドに合わせて上昇できれば、窓埋めの可能性

投稿日:

<8:50更新>

週足

4月28日週 ROSE FX ユーロドルチャート週足

2週間連続で小動きのはらみ状態が続いています。

遅行線がローソク足の上に出てきたので強気に転換したので
明日からの1週間は上昇してくる可能性が出てきています。

ストキャスティクスは上昇トレンドで、上向きなことも
上昇の追い風になるかもしれません。

 

日足

4月28日週 ROSE FX ユーロドルチャート日足

1つ前の足の高値と安値を切り上げてきましたので
上昇基調であることが分かります。

今週のポイントは1.38647を越えていけるかですが
ストキャスティクスがダウントレンドを維持しているので
何かしらのインパクトがないと(指標など)上昇の地民具は来ない可能性もあります。

遅行線はローソク足の実体にぶつかるので(明日になると遅行線が1つ前に進むため)
実体より抵抗の少ないヒゲの部分で推移するには、上昇してくるほうが
スムーズな流れになります。

 

4時間足

4月28日週 ROSE FX ユーロドルチャート4時間足

4時間足では遅行線が強気、ストキャスティクスは上昇トレンドなので
上昇の条件は全て揃っています。

しかしトレンドライン(紫)で起点から数えて3点目の反発をしているので
(25日18時の足の安値1.38295を抜けてないので正確にはまだ反発でない)
このトレンドラインは強く意識されているラインになっています。

月曜日以降で金曜日高値1.38483を越えてきたら、まず1.38547、
もしくは1.38647を目指してから、トレンドライン(紫)まで下落してきます。
トレンドライン(紫)で反発し、下落前の山(トップ)を越えてきたら
強い上昇になるのでそのタイミングでロング戦略に切り替えていくことが
リスクが小さくなり、効率的なトレードになります。

下落する場合は、ストキャスティクスのトレンドライン(紫)を抜けきるまでは
1.3790を割ることはありません。
トレンドライン(紫)を割ってきて1.37851を抜けるような下落になった場合は
遅行線も弱気になっているのは確実なので、1.37492付近を最終ターゲットに
下落してきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.