トレード戦略(週) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR)

ユーロ円は週足・日足トレンドライン(水色)、140.00の2つが今後の展開を左右する

投稿日:

<10:03更新>

週足

4月28日週 ROSE FX ユーロ円チャート週足

週足ではらみ足を抜けてきたので、動きやすい状況に戻りました。

トレンドライン(水色)から反発してきているので、
上昇傾向にあり、ストキャスティクスがMAを越えて上昇トレンドを維持しています。

遅行線も強気で上昇する条件が全て揃っているので
日足以下で上昇するかをみていきます。

 

日足

4月28日週 ROSE FX ユーロ円チャート日足

連日、高値と安値を切り下げる下落基調になっています。

遅行線は月曜日になると1つ移動するので、陽線の実体にぶつかるので
これがどのように作用していくかが月曜日のポイントです。

ストキャスティクスは上昇トレンドで、ローソク足の変動と陰線の割には
下落する傾向になっていないので、確率的には上昇してくるほうが高いです。

まずは141.999を越えてくるかが焦点になり、FIB 61.8%(緑)142.178を
越えてくれば、トレンドライン(紫)をターゲットに上昇してきます。

上昇できずにトレンドライン(水色)を抜けるならば
来週は139.963をターゲットにしてくるので、139.963付近まで下落後
反発してトレンドライン(水色)を試す上昇で終わるシナリオも用意しておきます。

 

4時間足

4月28日週 ROSE FX ユーロ円チャート4時間足

4時間足は上昇トレンド形成中のトレンドがない状態です。

今の時点で141.00付近は強いサポートになっているので
ここを抜けてくると下落が加速し140.23をターゲットに下落してきます。

遅行線が弱気なので141.792を越えてくることで、
ようやく強気になってくるのでそれまではショート戦略です。

ここで気をつけたいのがストキャスティクスがトレンドライン(青)を越えてきても
そのまま上昇するかが分からないところです。

ストキャスティクスはダイバージェンスから価格が下落しているので
価格面(プライス)でダイバージェンスの頂点を越えるか、
もしくは141.792を越えたところで山(トップ)を作り、それを越えない限りは
上昇できません。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.