トレード戦略(週) 豪ドル円(AUDJPY) 豪ドル(AUD)

豪ドル円はFIB38.2%が重要ポイント!抜けたら93.829を想定した下落へ。

投稿日:

<9:15更新>

週足

4月28日週 ROSE FX 豪ドル円チャート週足

週足では包み足の陰線になりましたので、前週の安値を抜けると
さらに下落の可能性が出ています。

前週の安値を抜けた後のターゲットは、遅行線の位置から推測すると
93.53付近が遅行線の位置するローソク足の実体にぶつかるので
このあたりが有力な下落ターゲットポイントです。

93.534付近はちょうどチャネルラインの下限でもあることから
この部分が絶好の押し目ポイントになるかもしれません。

というのもストキャスティクスが上昇トレンドであることや
遅行線が強気のまま維持できるところの最終ポイントは
このエリアにあるからです。

 

日足

4月28日週 ROSE FX 豪ドル円チャート日足

安値を連日更新していますが、金曜日は実体は短いですが陽線なので
反発上昇の可能性もあります。

しかし、ストキャスティクスは下向きのままで、かつダウントレンドで
終わっているので、まだ下落の力は弱まっていないと思われます。

FIB 38.2%(青)とサポートライン94.479付近が
意識してサポートされていることや遅行線が強気なので
上昇もしてきそうなので、かなり迷う場面です。

ただし、上昇の力が強くなるのはストキャスティクスのトレンドライン(青)を
越えてこなければいけないので、それまではショート中心でいきます。

 

4時間足

4月28日週 ROSE FX 豪ドル円チャート4時間足

下落が続いてダウントレンドになっていますが、
ストキャスティクスを見るとダイバージェンスが起きています。
さらにMAを越えてきているので上昇トレンドになっています。

この状態で94.990を越えてくればトレンド転換になります。
トレンド転換後のターゲットは95.24-34付近ですが、このレジスタンスゾーンは
レジスタンスラインも近くにあるため、意識されやすいです。

ここが戻り売りゾーンと判断されれば、長い目で見て93.829付近までの
下落を想定させるので、上昇トレンド転換時の上昇をトレードするならば
95.24-34で一度やめておくのが無難です。

ちなみに29日の18:00か22:00に95.18を越えられるような上昇に
ならないと下落するリスクが増します。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), 豪ドル円(AUDJPY), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.