トレード戦略(日) 午後14時から 豪ドル米ドル(AUDUSD) 豪ドル(AUD)

豪ドル米ドルはトレンドライン(パープル)がサポートになるか

投稿日:

<15:13更新>

今夜もメルマガで先行配信する記事があるので
この機会に登録よろしくお願いします!

今日のタイトルは「ストキャスティクスとマルチタイムフレーム(MTF)の相関関係」
なぜストキャスティクス(他のオシレーターでもかまいません)を使うのか。
まずは概念的なことを書いています。

※メルマガに登録するとブログの更新通知が平日は8通、週末は4通ずつ届きます。

 

日足

4月23日 ROSE FX 豪ドル米ドルチャート日足

日足はトレンドライン(パープル)まで下落してきたので
ここで一度反発してくることになりそうです。

0.93036を抜けたことで、トレンド転換ではないものの
一つの上昇の機会はなくなったことになります。

反発後の戻りを待ってから戻り売り戦略を立てていきます。

 

4時間足

4月23日 ROSE FX 豪ドル米ドルチャート4h.

日足のトレンドライン(パープル)でサポートされたので
ここから0.93153へ向けて戻りの上昇が入ってくることになります。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドと、下落の条件が
全て揃っているので、逆張りロングは厳禁。
戻り売りを待つショート戦略でいきます。

まだFIBエクスパンション100% 0.92613のターゲットには届いてませんので
トレンドライン(パープル)を戻りもなく割ってきたら、
0.9254-61をターゲットに目指してくることになります。

 

30分足

4月23日 ROSE FX 豪ドル米ドルチャート30min.

形的には下げ止まったように見えますが、まだ谷(ボトム)をつけていないので
下落リスクがあります。

0.92842を越えてくれば谷を完成させるので反発してきそうですが
30分足を見ると、0.92953までで上昇は押さえられそうに見えます。

0.92731-0.93772で暫定的にフィボナッチリトレイスメントを引くと
0.92953付近はFIB 23.6%に相当し、戻りの位置としては浅いために
ここで反発してくるようだと、この先はもっと下落する形になるので
下落の流れに乗ることを意識していくショート戦略を立てます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), 午後14時から, 豪ドル米ドル(AUDUSD), 豪ドル(AUD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.