トレード戦略(日) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR) 午後14時から

ユーロドルは4時間足のダウントレンドに沿って下落へ。

投稿日:

昨夜からブログの更新がリアルタイムで届く
メルマガを発行しましたので、Twitterをいつも監視出来ない方など
是非ご登録ください!(ブログ記事より先行配信する記事も配信します)

 

日足

4月22日 ROSE FX ユーロドルチャート日足

日足で包み足の陰線が発生したので前日の安値1.37872を抜けてくると
前日の値幅分の下落が想定されます。

前日の値幅は53.3pips 1.37339付近がターゲットになってきます。
ただし、このターゲットはあとで4時間足にも書きますが
4時間足のターゲットより遠いので4時間足のターゲットに設定します。

 

4時間足

4月22日 ROSE FX ユーロドルチャート4h.

1.37901を下回ったのでダウントレンドが完成しました。
そのため1.38647にトレンド転換ラインが移りました。

遅行線は弱気で、ストキャスティクスがダウントレンド。
ストキャスティクスは低い位置で迷っているので、このまま下落が続くことが
通常よりかは高くなっています。

1.38037をレジスタンスラインとして認識されれば
FIBエクスパンション100%(紫)1.37492をターゲットに下落してきます。

しかし今はらみ足の状態が3本続いているので、どちらに抜けるか分からなくなっています。

遅行線の位置から上昇してきても1.38305付近まで上昇してから
落とすパターンも考えられますし、そのまま下落していくことも考えられますので
どっちにいっても基本はショート戦略なので、ショートのみに集中します。

 

30分足

4月22日 ROSE FX ユーロドルチャート30min.

30分足ではNY時間の安値付近で今も推移しているので、
このまま下落が続く可能性があります。

1.37872を抜けてくれば下落と思いたいですが、ストキャスティクスの
トレンドライン(水色)を抜けていなければ、下に抜けきれないため
価格が先行してもオシレーターであるストキャスティクスが反応しないこともあります。
(抜けきるとは、ローソク足が次の足に移ったときに抜けている状態)

このときはもっと小さな時間軸で無理矢理下げさせられているので
ついていかずに様子見をしていきます。

暫定的に1.37873-1.38305でフィボナッチリトレイスメントを引くと
1,38050,1.38143はそれぞれFIB38.2% 、FIB61.8%に近い位置にあるので
この2つに接近してきたときは注意しておきます。

直近の1.38050は2回反発している中で抜けてきたので、
強いレジスタンスとして意識はされるのでここが1つの戻り売りを
狙う場所ですが、ちゃんと跳ね返ったことを確認して、ショートの条件が
全て揃ったときにトレードします。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.