トレード戦略(週) ドル円(USDJPY) 米ドル(USD)

ドル円は4時間足で上昇トレンドが続くかがポイント。続けば103.00もあり得る展開へ。

投稿日:

週足

4月21日週 ROSE FX ドル円チャート週足

101.201手前で反発してきました。
やはりこのラインは相当意識されているので、簡単には抜けないようです。

しかしストキャスティクスはダウントレンドのままなので
上昇しやすい環境とはいえません。

 

日足

4月21日週 ROSE FX ドル円チャート日足

遅行線はローソク足の実体を越えているので上昇も下落もしやすい状態です。

ストキャスティクスは上向きもまだダウントレンドなので
積極的に買える状態ではありません。

金曜日の終わりが下落して終えていて、日足では上ヒゲが実体より長い
陰線なので、上を抑えられた形という見方もできます。

もし下落するとなれば、遅行線の位置も加味すると
先週17日の安値101.865も見えてくるため月曜日、火曜日の動きには
注意を払うことになります。

 

4時間足

4月21日週 ROSE FX ドル円チャート4時間足

はらみ状態が6本連続となりました。
イースター休暇で海外が休場なので仕方ありませんが
月曜日からの東京時間でどう動くのか予測がつかないので警戒です。

今の水準は上昇トレンドが形成されたときに出来たレジスタンスが
サポートに変わっている場所なので、ここから反発できれば
はらみ足状態を抜けて102.727をターゲットに上昇してきます。

チャネルライン(水色)の下限であることも反発しやすい条件に入っているので
ここを抜けなければ、チャネルライン上限の103.00付近もターゲットにされるかは
そのときの状況次第ですがありえることになります。

しかし、ストキャスティクスがMAを下抜けてダウントレンドになっているのが
気になるので、しっかりと上に越えてくるまでは様子見として待ちます。

もし下落しても、101.865を抜けなければトレンド転換はしないので
それまでは4時間足だけでは買い目線でいて大丈夫です。
(もっと短い足では売り目線です)

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ドル円(USDJPY), 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.