トレード戦略(週) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR)

ユーロドルは4時間足でダウントレンド入りとなるか。1.37488までの下落を想定。

投稿日:

週足

4月21日週 ROSE FX ユーロドルチャート週足

窓あけスタートから始まった先週ですが、窓を埋めきらずに
陰線で終了し、はらみ足となりました。

今は上昇トレンドが続いているので、1つ移動した位置で遅行線が
踏ん張れば上昇してくるきっかけの1つになります。

ストキャスティクスはMAの上にかろうじて出てきているので
動き次第ではダウントレンドに戻りますが、それまでは上目線で
みていきます。

 

日足

4月21日週 ROSE FX ユーロドルチャート日足

3日間連続で十字線になり、方向感がない状態です。

こうなるとイースター休暇明けの動きが怖いところですが
現状としてはトレンド転換していて、上昇トレンドになるか
トレンドがない状態でいるのかという状況です。

ストキャスティクスが上昇トレンドなのですが
遅行線がローソク足の下で弱気になっているので、この遅行線の動きが
上昇の妨げになるのかに注意してみていきます。

上昇しても窓埋めか1.39060までかは分かりませんが
来週の急上昇があった場合、1.39060付近が遅行線の予想推移で
ローソク足の実体部分(ラインチャートで確認)にあたるので、
これをどう捉えてくるかがポイントです。

 

4時間足

4月21日週 ROSE FX ユーロドルチャート4時間足

小動きながらも、はらみ足ではないのが救いです。

大きな流れはトレンドがない状態で、トレンド転換したままの状況です。
1.37901を抜けるとダウントレンドができ、現時点で試しにFIBエクスパンション
1.39060-1.37931-1.38647を引くと、最終ターゲットは1.37488です。

ダウントレンドになると、1.39060だったトレンド転換が
1.38647に移るので、トレンド転換後に窓埋めするというシナリオが立てられます。

もしダウントレンドが続けば、もっと下にトレンド転換ラインが移動します。

ストキャスティクスがダウントレンド、遅行線も弱気になっているので
火曜日までは下目線でみていきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.