トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円の4時間足はらみ足は上に抜けた方が良い理由。30分足で2回の山をつけるまでは上昇継続。

投稿日:

日足

4月17日 ROSE FX  ポンド円チャート日足

強い上昇となり実体の長い陽線いなりました。

遅行線は強気になりましたが、ストキャスティクスは上向きなものの
ダウントレンドなので、まだ本格的な上昇とはいえません。

 

4時間足

4月17日 ROSE FX  ポンド円チャート4h.

170.914のトレンド転換をしてから、一度も押し目をつけていないばかりか
はらみ足の状態が続いているので、この状態を抜けるまでは手を出せません。

一番スムーズなのは、もう一度上昇して172.103を越えて172.15-20付近で
上昇を抑えられて押し目をつけに下落することです。
(もしくは172.331付近まで)

遅行線が強気、ストキャスティクスも上昇トレンドであることから
上昇しきってから利食いで下に押してくる方がスムーズです。

 

30分足

4月17日 ROSE FX  ポンド円チャート30min.

NY時間以降、東京時間の朝ももみ合いとなっています。

トレンド転換は171.036となりましたが、ここを抜けても4時間足のはらみ足の安値
170.836を抜けるわけではないので、上に抜けてくる方が上昇のエネルギー的には
少なくてすみます。(抵抗が少ないということ)

さらにはトレン転換ラインまで距離があるので、どこかでトレンド転換ラインを
上げてくる方が効率的にはいいので、あと2回くらい山をつける上昇があっても
おかしくない状態です。

そうなると172.103を越えて、172.15付近で落とされて、
そのときに出来た山(トップ)を越えてきたところが上昇の限界で
その限界が172.331であるというようなシナリオを想定しておきます。

遅行線もそうなれば強気となっており、ストキャスティクスも上昇トレンドになっているので
上目線でトレード戦略を立てていきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.