トレード戦略(日) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR) 午前8時から

ユーロ円は141.468が重要ポイント。抜ければトレンド転換し、ダウントレンド形成の可能性が高くなる。

投稿日:

日足

4月17日 ROSE FX  ユーロ円チャート日足

はらみ足を5日ぶりに抜けたので、ようやく動きやすくなりました。

とはいえ、ストキャスティクスはダウントレンド、遅行線も状況によっては
下に動きやすいことを考えると下方向への圧力が強いかなということが考えられます。

 

4時間足

4月17日 ROSE FX  ユーロ円チャート4h.

4時間足は昨日の14時の足ではらみ足が続いています。

昨日の上昇もトレンド転換をするまでには至ってないので
ダウントレンドが続いている状況です。

遅行線は強気、ストキャスティクスは下向きながらも上昇トレンドなので
上昇してくる余地はまだ残されています。

NY終盤からの下落が続いて、はらみ足を解消し、山(トップ)を作ってくれば
この後の展開が読みやすいですが、今の部分から反発上昇してくると
良い動きとは言えないので、4時間足単体だけでは様子見となります。

 

30分足

4月17日 ROSE FX  ユーロ円チャート30min.

140.234-141.766でフィボナッチリトレイスメントを引くと
トレンド転換ラインとFIB38.2%(緑)がほぼ重なるので重要なポイントであり
ここで押し目買いするには有利な点が揃っています。

しかし遅行線が弱気なので141.463付近を越えるには、大きな力が必要になります。

この141.463を越えられずに下落すると、トレンド転換ラインを割りやすくなり
141.00-074をターゲットに下落してきます。

ここで一度反発し141.168で戻りの頂点をつけてくると
ダウントレンド発生の準備に入るので、トレンド発生の理論に基づいてトレードを計画します。

ダウントレンド形成時の最終ターゲットは140.647となります。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.