トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

ドル円は日足のトレンドライン(青)(紫)がサポートとなり押し目となるか。

投稿日:

4時間足

4月17日 ROSE FX ドル円午後チャート4h.

トレンドライン(青)、(紫)まで下落してきましたが
ここで一応のサポートがあり支えられています。

ここが全校の押し目ポイントになるかは102.132を越えてからでないと
4時間足では分かりません。

遅行線は強気のままですが、ストキャスティクスがダウントレンドに入っているのが
少し不安材料です。

しかしストキャスティクスのトレンドライン(青)を抜けるまでは
何があっても101.50は抜けることが出来ないので
1時間足や30分足で反発してきたことを確かめて押し目買い戦略を立てます。

30分足

4月17日 ROSE FX ドル円午後チャート30min.

ストキャスティクスのトレンドライン(青)を越えてきて、MAの上でも推移しているので
上昇傾向ではあります。

遅行線が弱気なことが心配ですが、上昇するとなれば102.20まで
やるきになれば上昇するので、今の価格の推移をみていきます。

まずはトレンド転換を102.16を抜けたことによりしてきました。
その後はずっと下落が続き戻りも見せないままです。

トレンド転換ラインは102.366なので、今の価格とはかなり距離があるので
一度101.865を抜けてダウントレンドになってから、トレンド転換ラインの
押し下げを狙ってくるシナリオが考えられます。

シナリオとしては。101.865を抜けて101.807付近まで下落し
その後は上昇して102.057のトレンド転換ラインが押し下げられたところを越えて
トレンド転換し、損後の上昇で上昇トレンドを作っていくシナリオが書けます。

もちろん、下落してダウントレンドを作らずに上昇することもあるので
ひとまずはトレンドが転換するか、トレンドが出るまでは様子見です。

4時間足のトレンドラインのサポートを見る限りでは
そのパターンの方がスムーズではありますが、欧州勢の動きは予測がつかないので
きっちりとトレンド転換理論、トレンド発生の定義を守って
トレード戦略を立てていきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.