トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円はトレンドライン(紫)(水色)で推移か。欧州時間以降のブレイクを見逃さないこと!

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

 

日足

4月16日 ROSE FX  ドル円チャート日足

安値圏で4回、下ヒゲが出ているので、下が固いと見るのが妥当です。

しかしまだ遅行線が弱気であること、ストキャスティクスが上向きも
ダウントレンドであることから下落しようと思えば出来る環境なので
トレンドライン(紫)を越えてくるまでは買い戦略は慎重にしていきます。

 

4時間足

4月16日 ROSE FX  ドル円チャート4h.

トレンドライン(水色)を予想通りに狙ってきてからの反発。

トレンドラインで起点も入れると4回跳ね返されているので
強く作用していることが考えられますが、それはトレンドライン(紫)も
一緒なので、おそらく多くのトレーダーが、この2つのラインを目安に
トレードを繰り返していることが予想されます。

この流れが終わるのは遅行線をもとにすると10時間後くらいが目安になります。
ちょうどロンドン勢が活発に動く時間帯なので、この時間までは
2つのトレンドライン内での売買となります。

油断できないのは遅行線が弱気水準になっていることなので
ロング、というよりはショート中心で行くべきです。

ストキャスティクスがトレンドライン(青)を抜けて来ない限りは
トレンドライン(水色)を抜けてきても101.325まででサポートされます。

 

30分足

4月16日 ROSE FX  ドル円チャート30min.

NY時間は流れが一本化している動きで上下に動いてきました。

現在はトレンドがない状態ですが、ダウントレンドを形成する段階に入っています。

30分足でトレードするよりかは15分足や5分足でトレードすると
今のような4時間足のトレンドライン2つで挟まれている相場はトレードしやすいです。
ここでは30分足で説明しますが、今は遅行線が強気の水準、
ストキャスティクスも上昇トレンドなので買い目線でいきますが
トレンドがない状態なので、101.994を越えてトレンド転換するまでは
ロングは様子見です。

101.942を越えられずに下落し、101.80を抜けてくるようなら
ショート中心で上位足の助けも入り取りやすい状況になります。
そのときのターゲットは101.70付近。
(8時の足が確定した後に、8時の足の安値が谷の底になった場合に限る)

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.