トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルは4時間足のはらみ足は下に抜けた方が良い理由。

投稿日:

日足

4月16日 ROSE FX  ポンドドルチャート日足

少し珍しい包み足のピンパーです。
安値がFIB 61.8%(紫)で止まり、反発しているので
昨日の高値1.67490を越えてくると1.68244を越えてくるような上昇になり
上昇トレンドが続いていくことになります。

ストキャスティクスがMAの下に抜けてダウントレンドになっていますが
今日中に前日の高値更新をしていけば上昇トレンドに戻ります。

遅行線は強気なのでそのまま上昇していく可能性も高くなっています。

 

4時間足

4月16日 ROSE FX  ポンドドルチャート4h.

1.67440を越えてきたので、トレンド転換しました。

今の状況は昨日の22時の足ではらみ足になっているので
どちらに抜けるかがポイントになっています。

どちらに抜けても結局一度山を作らないといけないので
どちらかというと下に抜けた方が、このあとのことを考えると楽です。

遅行線が弱気でることから、FIB 50%(紫)1.66871、もしくは
4月14日の安値1.66968を目指してきます。

ここをサポートする形で上昇するならば、1.67490を越えて上昇トレンドになり
その先も上昇していくというシナリオとなります。

もしこのまま上昇して1.67490を越えても1.67554付近で落とされて
山を作る動きになります。

 

30分足

4月16日 ROSE FX  ポンドドルチャート30min.

遅行線が弱気に変化していて、ストキャスティクスもダウントレンドなので
1.67130を抜けたら1.66968付近まで下落してきます。

これはFIBエクスパンション 1.67490-1.67134-1.67356の100% 1.66996に
あたる部分なので意識されやすいポイントです。

ここまで下落してきたら、ここでサポートされるかを見極めます。
ここで反発し前日の高値1.67490を越えてくれば、1.67872がターゲットになってきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.