トレード戦略(日) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP) 午後14時から

ポンドドルはまだ様子見。FIB50%~61.8%のサポートが明確になれば上昇へ。

投稿日:

日足

4月15日 ROSE FX  ポンドドルチャート日足

トレンドライン(紫)でかろうじて反発して陽線で終えていますが
上下に実体より長いヒゲを出しているので、迷いもあります。

遅行線はローソク足の上で強気ですが、ストキャスティクスがMAの下に
抜けかかっているので、神経質な動きになる可能性があります。

今の時点では下落優勢となっていますが、この後の展開を4時間足以下で見ていきます。

 

4時間足

4月15日 ROSE FX  ポンドドルチャート4h.

遅行線が完全にローソク足の下で推移しているので弱気になりました。

ストキャスティクスはダウントレンドに変化していることから
下落しやすい環境が整っています。

価格の動きもダウントレンドになっていて、1.67440を越えなければ
トレンド転換にはならないのでそれまではショート中心となります。

フィボナッチリトレイスメント(FIB)とサポートラインの関係から見ると
1.66839付近が直近の重要サポートラインです。

次に1.6609付近ですが、この部分を抜けてくると
1.66100-240がターゲットになります。

 

30分足

4月15日 ROSE FX  ポンドドルチャート30min.

朝から下落してきていますが、赤の縦ラインを比べると
ダイバージェンス気味になっているので反転してくる可能性が出てきています。

今はまだダウントレンド中であり、1.67440を越えてこない限りは
トレンド転換にはなりません。

今は中途半端な位置にあるので、1.66968を抜けてから新しいトレンド転換ポイントを
作るのか、そのまま上昇して1.67440を越えてくるまでは、様子見が無難です。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP), 午後14時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.