トレード戦略(週) ポンドドル(GBPUSD) ポンド(GBP)

ポンドドルは上昇継続で1.7000越えになる。まずは押し目を狙う戦略で。

投稿日:

週足

4月14日週 ROSE FX  ポンドドルチャート週足

遅行線が強気を維持していて上昇傾向に見えますが
ストキャスティクスは上向きなもののダウントレンドでいること、
ローソク足の値動きがトレンドがない状態です。

さらには先週はレジスタンスライン1.68244手前で失速しています。

ここからのパターンとしては、ダブルトップをつけて下落する
(正確には1.64653を抜けない限りはダブルトップといえない)
1.64653を狙ってくる動きになるパターン。

もう1つは1.68244を越えてきて上昇トレンドが形成されるパターン。
今の状況だとこの上昇パターンが有力です。

この上昇のターゲットはFIBエクスパンション1.62522-1.68244-1.64653の
100% 1.70375ですが、ちょうどレジスタンスライン1.70410付近なので
ここを意識して動く展開に上昇したらなります。

 

日足

4月14日週 ROSE FX  ポンドドルチャート日足

トレンド転換後の上昇で、上昇トレンド入りしています。

トレンドライン(紫)を越えていることから、このラインか1.66839が
絶好の押し目ポイントとなるので、ここから反発してきたらチャンスです。

遅行線も反発してくれば強気になりますし、ストキャスティクスも上昇トレンド
になっているので、しっかりとトレンドの波に乗るべき週です。

うかつな逆張りは一気に損失を増やすことになる環境なので
上昇トレンドのみで考えます。

 

4時間足

4月14日週 ROSE FX  ポンドドルチャート4時間足

1.67292を抜けてきてトレンド転換しています。
さらには、はらみ足の状態になっていますので、1.67173を一度下抜けてくれた方が
スムーズな動きに今後はなるので、もっと小さな足で見ていくことになります。

トレンド転換になる部分が1.67915で大きく離れていることから
1,686839まで下落するときにトレンド転換しやすくするための山(トップ)ができる
と予測できるので、近くなったトレンド転換点を越えて来てからの
4時間足の上昇トレンド形成までは、ひたすら待つことになります。
(4時間足でトレードする場合)

もちろん、そのまま1.67915を越えきても良いように
複数のシナリオを想定しておきますが、上昇トレンドに入ることだけを考えて、
ロング戦略を立てていきます。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ポンドドル(GBPUSD), ポンド(GBP)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.