トレード戦略(週) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR)

ユーロドルは日足で上昇トレンド形成なるか。1.38204での攻防に注目!

投稿日:

週足

4月14日週 ROSE FX  ユーロドルチャート週足

トレンド転換ライン手前で反発して強い上昇になり、谷を作りました。

遅行線は強気であり上昇しやすい環境ですが、ストキャスティクスはMAの下で
上向きになっていますがダウントレンドなので、週足自体では様子見をして
ストキャスティクスが上昇トレンドになったのを確認するべきです。

 

日足

4月14日週 ROSE FX  ユーロドルチャート日足

5連騰でトレンド転換の1.38204を越えてきました。

ここからさらに上昇してくるかに注目ですが、金曜日のローソク足が
十字線に近い形となっていて、ひげの長さも上下同じくらいであることから
迷っているようにみえます。

金曜日の安値1.38635を抜けると一度戻りの押し目をつける形になりやすく
トレンド転換したところの1.38204まで下落し、反発を見ていきます。

反発して金曜日の高値、もしくはそれ以降にできた高値を超えてくれば
上昇トレンドとなり、1.39669のレジスタンスラインまで上昇してきます。

遅行線は3日以内で上記の動きになれば、ローソク足を下抜けても
上に抜きやすいですが、それ以上に時間がかかると強い上昇エネルギーがなければ
上に上がることは出来ずに、再度1.36727を目指す動きになります。

 

4時間足

4月14日週 ROSE FX  ユーロドルチャート4時間足

ストキャスティクスがダイバージェンスになっていて、MAの下で推移していることから
ダウントレンド入りしています。

ここからは遅行線が強気なものの下落傾向になってきます。

(もしここから上昇して1.39060を越えても、さほど大きな上昇にはなりにくく
そのときはトレンド転換の部分が、今の1.38360から1.38635へと移動になります。)

1.39060を越えられず今のダブルトップのネックライン1.38635を下抜けると
トレンド転換1.38360を抜けてトレンド転換を起こします。
その後の動きは1.38116付近まで下落になりますが、このターゲットより余裕をもって
利食いラインを置いておくことが重要です。
(上昇トレンド中の下落を狙った逆張りのため)

ちょうどのこの付近は今の水準の1.36727-1.39060のFIB 38.2%と
重なる部分であるので、意識されやすいですし、
日足のトレンド転換した部分1.38204付近でもあるので、いくつもポイントが重なる
不思議なポイントですので、深追いは禁物です。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.