トレード戦略(週) ユーロ円(EURJPY) ユーロ(EUR)

ユーロ円は週足のはらみ足、日足のはらみ足を抜けたら大きく動く展開へ。

投稿日:

週足

4月14日週 ROSE FX  ユーロ円チャート週足

3月2日週の足ではらみ足となってから5週間経ちます。

そろそろ動き出しても良い頃が週足だけだと方向感が掴めません。
遅行線は強気、ストキャスティクスはMAの上に出てきたので上昇トレンド入り。

このことから考えると上昇してきた方が展開としてはスムーズなのですが
はらみ足のときはトレードしないことが前提なので、週足単体だけでは様子見です。

 

日足

4月14日週 ROSE FX  ユーロ円チャート日足

138.788がトレンド転換点です。(修正しました)

遅行線がローソク足の下に出てきたので、弱気に変化しました。
ストキャスティクスはダウントレンドですが上を向いているので注意します。

日足でもはらみ足となり3日です。
動き出すには良い頃なので、上記のことから考えると下に抜ける公算になるので
余裕をもって139.963を抜けたらショート戦略です。

はらみ足抜けした足は基本はスルーしますが、
今回ははらみ足の期間が長いこと、139.963のサポートで反発していることから
抜けてくると一気に下落が進みやすい形です。

ターゲットは138,788です。

この下を抜けてくるとトレンド転換になり、反転してトレンドライン(水色)まで
上昇し、戻り売りの場面となる展開がスムーズです。

 

4時間足

4月14日週 ROSE FX  ユーロ円チャート4時間足

140.599-141.558のレンジ相場です。
141.894のトレンド転換を越えていないので、抜けてくるとすれば下です。

遅行線が弱気であること、ストキャスティクスはダウントレンドであることから
140.599のレンジを下抜けしたら139.963を抜けるので、レンジ抜けのターゲット達成後は
トレンドライン(水色)までか、140.081で反発して下落する動きになるかなど
いくつかのパターンを想定しておきます。

ドル円による円買いの動きで急落というパターンもありえるので
(ドル円101.207抜けで急落した場合)
ドル円の動きもきちんと見ておきます。

もし上昇してトレンド転換した場合は142.17-300を越えられるかに注目です。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ユーロ円(EURJPY), ユーロ(EUR)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.