トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円は4時間足ダイバージェンスで上昇できるか。出来ずに下落すれば100.50も視野に。

投稿日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!
今日もよろしくお願いいたします!

 

日足

4月14日 ROSE FX  ドル円チャート日足

下落が続きそうな形ではありますが、反発も考えられるので
日足だけでは迷う環境です。

遅行線は弱気、ストキャスティクスはダウントレンドなので
下落する確率は上昇するよりは高いですが、ここでもう1回下押し出来るだけの
力があるかどうかを注意深く見るようにします。

ストキャスティクスを見ると前回の101.201近辺になったときと
ほぼ同水準にここ数日の安値があるのに、ストキャスティクスは
そのときより下がっていますので、これが反発の兆しを掴むきっかけになるかもしれません。

が、これはあくまでシステムトレードで売買されるときに判断されるので
実際は価格の動きによってのみ現在の価格は構成されているので、
売られ過ぎという概念は捨てて、相場についていきます。

 

4時間足

4月14日 ROSE FX  ドル円チャート4h.

今朝の安値はトレンドライン(水色)で跳ね返されたので(記事作成中は)
ここで反発上昇ののろしを上げられるかに注目。

さらにストキャスティクスはダイバージェンスを起こしていて
ストキャスティクスもMAの上で推移しているので、上昇トレンドなのも
上昇の後押しの材料にもなります。

しかし、これを逆に抜けてくると、上がりかけたのを落とす形に失望されるので
一気に下落が進むので、101.207を抜けて101.10、それ以上の下落になります。

チャートには4月8日と10日の安値同士を引いたラインのチャネルラインを
通常と逆の引き方でひきました。

この安値のチャネルライン加減を抜けると、100.40-50付近までの下落も想定できます。

 

30分足

4月14日 ROSE FX  ドル円チャート30min.

朝の下落で包み足の状態が解消されたので、ここから動きやすくなってきます。
今は上昇トレンドなので、このまま上昇していけるかに注目。

101.401を抜けてきたらトレンド転換なので、ロングはしないようにします。

ストキャスティクスはダウントレンド、遅行線は強気と弱気の境目にいるので
どちらに引っ張られるかによって展開が変わる場面ですので
8時30分以降は目が離せません。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.