トレード戦略(日) ポンド円(GBPJPY) ポンド(GBP) 午前8時から

ポンド円は日足包み足で下落か。ターゲットは171.206付近。

投稿日:

日足

4月4日 ROSE FX  ポンド円チャート日足

上下に実体より長いヒゲをもつ陰線です。
前々日の足を包んでいる包み足なので、セオリー的には
天井を示しています。

昨日の安値172.157を下抜ければ下落しますが
遅行線が強気で、ストキャスティクスも上昇トレンドなので
調整下落で押し目をつける展開ですので、
ターゲット設定は控えめにする必要があります。

今日だけで見ると調整の下落目安はFIB38.2%(緑)の171.206付近。
遅行線の場所が2月28日で、28日の高値が誤差はありますが
ほぼ同水準なので、下落が強くなったときは狙われやすいポイントです。

 

4時間足

4月4日 ROSE FX  ポンド円チャート4h.

今の段階では22時の足ではらんでいる状態なので
22時の高値か安値を抜けるまでは流れが出にくいので
4時間足だけでは様子見です。

既にトレンド転換を起こしていること、ストキャスティクスがダウントレンド
であることから172.157を下抜けてから
戻してくるほうが、トレンド的にはやりやすいです。

遅行線が強気なために、まだ本格的な下落には至ってないので
その部分はしっかり認識しておきます。

最終的なターゲットは日足の包み足の値幅2倍分と
FIB32.8%(緑)が重なるので日足とターゲットは同じです。
ちょうどチャネルラインの上限とも重なる位置ですので
意識されやすい押し目になります。

 

30分足

4月4日 ROSE FX  ポンド円チャート30min.

23時の足ではらみ足の状態のままなので
この足を抜けなければ手は出しにくいです。

遅行線は弱気、ストキャスティクスもダウントレンドなので
下に行きやすい環境ですが、172.157を抜けても、172.05付近で戻される
可能性が高く、その後の下落でようやく素直に下落できると感じます。

大きな足は上昇トレンドで、押し目をつける下落であることから
利食いのポイントは控えめにします。

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ポンド円(GBPJPY), ポンド(GBP), 午前8時から
-, , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.