トレード戦略(週) ドル円(USDJPY) 米ドル(USD)

ドル円は上昇の限界へ。高値更新も視野に入れながらも戻りの下落をとるプランも必須!

更新日:

 USDJPY 0310week

週足

先週書いた記事で、ダイヤモンドベースを下に抜けたので
下落かと思いきや、黒田氏の発言や雇用統計によって
実体の長い陽線がとなりました。

しかしストキャスティクスはダウントレンドであり、
上を向いていますが、まだ本格的な上昇とは言えません。

 

日足

1月の下落が加速する初期のブレイクラインである
103.864手前まで上昇してきました。

さらにフィボナッチリトレイスメント(パープル)
61.8%を少し越えたところがレジスタンスとなりました。
この辺はレジスタンスゾーンとして機能します。

ストキャスティクスは上昇トレンドモード。
しかし上ヒゲが実体より長い金曜日の足なので
もう一度高値を試してくる場面もありそうですが
越えられないか、少し越えたところで反転するかもしれません。

 

4時間足

雇用統計で上昇してきてもその次の足で戻されているので
上昇の一時的な限界になっています。

ストキャスティクスを見ても、上昇の割には上にのびていません。
MAの下にも潜っていますので、上昇する場面がありそうですが
期待するほど上昇は伸びないはずです。

トレンドライン(茶)を抜けるまでは、
下落の力が増えることはないですが、30分足では下落をとる機会が
通常の逆ばりの機会より増えてくると思います。
ターゲットは、103.10付近。
これを抜けたら時間との兼ね合いでトレンドライン(茶)を抜けると
102.83付近がターゲットになり、深い戻しになると
フィボナッチリトレイスメント(パープル)38.2%と
フィボナッチリトレイスメント(青)50%が重なる102.54付近より下が
ターゲットで狙われます。

今週は先週の高値、高値越えの動きを想定しながらも
もみ合いorレンジ相場→下落を意識していきます。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ドル円(USDJPY), 米ドル(USD)
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.