トレード戦略(週) ドル円(USDJPY) 米ドル(USD)

週足ではらみ足。はらみを抜けた方向が下ならさらに下落加速へ!

更新日:

月足

USDJPY 月足

1月に比べるとボラティリティが小さい2月でした。

上下にぶれて最終的には実体の小さい陰線で月足が確定。

ストキャスティクスは強い下向き固定されたので
ダイバージェンスが出ている現状を見ると
下に行きたいように見えます。

トレンドライン(パープル)を抜けない限りは
本格的なダウントレンド、もしくは下落になりませんが
3月は変化を起こしやすいことは確かかもしれません。

 

週足

USDJPY 0304week

はらみ足となりました。
パープルで囲った部分を見ると、ダイアモンド形になっているので
2月17日週の陽線の安値か高値のどちらかを更新すると
その方向へ行きやすくなります。

ストキャスティクスを見る限りでは下落する可能性が高いです。

 

日足

フィボナッチリトレイスメント50%が上限となり
下落してきていますがトレンドライン(緑)がサポートとなりました。

来週からはこのラインを抜けることを想定に考えます。
ストキャスティクスもMAの下で固定されたことからも
下落してくる可能性が高まっています。

このまま一気に下落し、101.385を抜けてくるのか
一度戻してくるのかは分かりませんが、週足、日足を見る限りは
戻り売りが優勢となります。

 

4時間足

トレンドライン(青)がレジスタンスラインとして強く作用すれば
下落の力が強いと判断でき、比較的安心してショートを取ることができます。

トレンドライン(青)を越えてくるとトレンドライン(パープル)と(赤)で
値幅が狭くなるレンジ相場になることを想定しながら
トレード戦略を考えていきます。

今週は戻り売り戦略重視で、上記のレンジ相場になりつつあれば
リスクは高いですが上昇もとる戦略でいきます。

その際は30分足をきちんと見ることです。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ドル円(USDJPY), 米ドル(USD)
-, , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.