トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午後14時から 米ドル(USD)

102.40~50が戻りの目安。ターゲットは102.10付近?!朝の下落がこの後も続くかに注目!

更新日:

USDJPY 0224pm

朝のブログに書いた高値に戻りきれずに反落してきました。

日足のトレンドライン(パープル)を越え切れなかったことが
下落の力を増す結果に朝~昼はなりました。

4時間足はトレンドライン(黄緑)を再度試しにくる場面に
これからなるかに注目です。
朝は書きませんでしたが、トレンドライン(黄緑)と
トレンドライン(紫)は角度がほぼ一緒のトレンドラインです。

トレンドラインは絶対とはいえませんが、
このように同じ角度のものが続くことがあります。

これを基にした手法も昔ありましたが、再現性には乏しいので
たまに出たらチャートって不思議だなくらいえ構いません。

ストキャスティクスはMAを抜けましたが
まだ上下に変動がある場所なので19時確定の足で
本当の意味でダウントレンドが確定します。

15時~19時までは下目線でいきながらも上昇も頭に入れておきます。

30分足は戻り売りの場面です。
チャネルライン(紫)の値幅分が下落すると想定すると
102.00~10がターゲットになります。

戻りの上昇の目安はチャネルライン(紫)の下限付近です。
今日の高値と最安値のフィボナッチリトレイスメント(緑)と
昨日の高値と今日の安値のフィボナッチリトレイスメント(オレンジ)で
見比べると、102.30~35、102.40~45、102.48~50という順で目安になります。

どこで反転するかは分からないですが、
有力なのは急落になったブレイク部分の102.446付近です。

ここでショートはせずに折り返しがきちんとあったところでとりたいところです。

ちなみにフィボナッチリトレイスメント(緑)と(オレンジ)の
安値抜け後のターゲットで重なる101.90付近は
サポート部分と重なるので、このことを考慮するとしたら
102.40付近が戻りの限界となる可能性が高くなります。

こういう面でも見ることも忘れないでおきたいですが
だからといってこの位置でショートとはしないようにしましょう。

あくまでチャートの不思議さと面白さの範囲です。

現在はショート注文を入れていますが
状況次第で取り消すこともあれば、上に引き上げていきます。

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午後14時から, 米ドル(USD)
-, , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.