トレード戦略(日) ドル円(USDJPY) 午前8時から 米ドル(USD)

ドル円上下どちらにも動きそうな状況。前日高値付近の攻防に注目。

更新日:

昨日もたくさんの方に訪れていただきありがとうございました!

今日もよろしくお願いいたします!

※今日の記事は2月9日に書いたものです。
10日は朝から所用のため分析記事が書けないため
予約投稿としてアップしています。

朝7時の市場明けで窓明けが合った場合は
この分析記事はかなり的外れなものになります。

トレードアイデア

ドル円

2月10日チャート ROSE FX

日足は下ヒゲの長い陽線。チャネルラインの中に戻してきました。
ストキャスティクスもMAの上に出てきたので
上昇トレンドに入るか入らないかの境目です。
今日と明日の2日間で行き先が分かるので、
明日までは目が離せない日足の環境です。

4時間足はストキャスティクスで上昇トレンドなものの
少し勢いが弱くなって来ている印象があります。

トレンドライン(オレンジ)で反発して3回目の上昇となっているので
このラインを抜けるまでは上目線でいいものの、
金曜日の高値付近は1/29~2/4のフィボナッチリトレイスメント(青)61.8%。

すでに抜けてしまったもののフィボナッチリトレイスメント(緑)23.6%が
作用している可能性も否定できないのでこのあたりは注意です。

しかし2/4,5のダブルボトムからの反発、ブレイクを考えて
値幅的には102.79まで上昇してくる可能性はあります。

30分足は買い目線でいくもののトレンドライン(青)が
強く作用した場合はトレンドライン(オレンジ)をターゲットにした
下落も考えられます。

この時点では102.083~102.501ではらんでいる状態なので
この足を抜けてくるまでは不安定な動きになりやすく
どちらかを抜けてきた場合、その後の戻りがトレンドを決めます。

102.803を抜けてトレンドライン(青)を超えらずに下落した場合は
ダウントレンドになりやすく、
102.501を超えてトレンドライン(青)で押し目の反発があれば
アップトレンドになりやすいです。

10日はどちらにも動いていいように頭を柔軟にして
トレード戦略を立てていってください。

 

エントリー予定

トレード分析に時間がかけられないためノーエントリー

エントリー:
プロフィット:
ストップ:

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(日), ドル円(USDJPY), 午前8時から, 米ドル(USD)
-, , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.