トレード戦略(週) ユーロドル(EURUSD) ユーロ(EUR)

ドル高継続の2月?!2013年7月から始まった上昇トレンドを崩す予兆となるか。1.3400に注目の2月!

更新日:

月足

EURUSD 月足

大きな波で見ると未だにダウントレンドが続いていることが分かります。
(グレー部分を参考に)
その中でどこにもいけずに方向感に乏しくなっているのが現在の状況です。

フィボナッチリトレイスメント61.8%からの反落。
ヒゲが極端に短いしっかりした陰線なので下落の力が強いことがわかります。
フィボナッチ50%付近で1月を終えてきたので、
この部分をしっかりと抜けてくると1.3300までの下落が視野に入ります。

 

EURUSD 20140203week

週足

月足では長い波でのトレンドはないものの
週足では2013年7月から始まった上昇トレンドのままです。

トレンドが終わるには2013年11月3日の週の安値1.32952を割る必要があり
その前にはトレンドライン(紫)を抜けることが必須です。

週足だけを見るとトレンドライン(青)が強く作用しており
これが上値を圧迫しているので今月の戻りの上限として
意識していくことが多いトレンドラインの1つとなります。

 

日足

2013年9月5日の週からの上昇トレンドライン(茶)を抜けてきました。
実体でしっかりと抜けていることからさらに下を目指す展開に
なる形と現段階ではみてとれます。

最終的なターゲットはトレンドライン(紫)と思われ
1.33990~1.3440付近が狙われる2月です。
ストキャスティクスもダウントレンドを示唆しており
4時間足では下落を狙う計画になります。

 

4時間足

チャネルライン(青)で推移している形です。
チャネルラインの下限を2014年1月9日にセットすると
先週金曜日の安値が下限と同じで反発候補の1つとなりますが
画像のように1月20日あわせるともう少しだけ下落の余地があります。

ファンダメンタルからすると、月曜日の窓明けも考えられ
チャネルラインの下限を割り込み、さらに下落する可能性もあります。
1.3543~1.36165の値幅分を1.34954を起点にすると落ちているので
 反発する確率的には50%より高い

ストキャスティクスの売られすぎという概念はありませんが
陰線が5本続いていることを考慮すると、ここで自立反発があってもいいので
戻り売りか30分足のダブルボトム以上の底固めを確認後の上昇を
とるという戦略もできるので、戻り売りを待つ計画+反発上昇を計画する、
という流れでも十分良い戦略です。
(売りの強さで下落に巻き込まれないように十分注意すること)

 

【Google 翻訳 Japanese→English】

Monthly

You can see that the down trend is still followed by Looking at the big wave.
( Referring to the gray part )
This is the current situation has become poor sense of direction without go anywhere in it.

Pullback from the 61.8% Fibonacci retracement.
I can see that the power of the decline is strong beard because the hidden-line firm extremely short.
Because it has been finished in January at around 50% Fibonacci ,
Decline of up to 1.3300 will enter the field of view you get to exit firmly this part.

 

Weekly

Although there is no trend in the long wave on a monthly foot
The remains of the upward trend that began in July 2013 in the weekly candlestick.

Need to divide the low of 1.32952 week of November 3, 2013 trend to end
That it leaves the ( purple ) trend line is required before that.

Trend line ( blue ) is formed under the action of strong looking at the only weekly candlestick
The upper limit of the return of this month because the pressure on the upside
It is one of the trend line will be to consciousness in many cases.

 

Daily

We have missed the ( tea) rising trend line from the week of September 5, 2013.
In development with the aim of further down from the fact that you are missing firmly in the entity
I can grasp at this stage and shape to be .

The final target is thought trend line ( purple)
It is February of 1.33990 to 1.3440 near Nerawareru.
Stochastic also suggests a down trend
You will plan to aim the decline in leg four hours.

 

4 hours

It is the form that has remained channel line ( blue ).
If set to January 9, 2014 the lower limit of the channel line
It becomes one of the rebound candidate lows of last Friday is the same as the lower limit
There is room for only a little more decline Together January 20 as the image.

From a fundamental,it is considered boring and windows on Monday
It is also possible to interrupt the lower limit of the channel line,fall further.
Because I fell to the starting point to the width 1.34954 min ( 1.3543 to 1.36165
Is higher than 50% in the stochastic to rebound )

There is no concept of oversold Stochastic
In consideration of the fact that hidden line is followed by five , so good even if there is independence rebound here
The rise after the confirmation bottom compaction of double bottom over a 30-minute foot or sell back
Strategies that can be taken also,to plan plan + rebound rise to wait for the return selling,
It is a good enough strategy in flow that.
( Be careful not to get involved in the decline in the strength of the sale )

 

ROSE FX5バートレード販売スタート!

 

WEB、スマホで更新情報をプッシュ通知で受け取る→

スマホへは「Push7」アプリをダウンロード後に、ROSE FXの購読ページから購読してください。

-トレード戦略(週), ユーロドル(EURUSD), ユーロ(EUR)
-, , , , , , , ,

Copyright© ROSE FX , 2018 AllRights Reserved.